既婚男のセフレ作りはネットの出会いが簡単安全な4つの理由

既婚男性のセフレ作りはネットの出会いが簡単で安全な件

こんにちはカズヤです。

既婚男性がセフレを作るには
「簡単で安全」
なことが必要とされます。

嫁にバレたらまずいですし、
自由な時間も少ない
大っぴらに行動できないってのもあります。

だから既婚男性がセフレを作るには
「簡単で安全」
ってのがめっちゃ重要なファクターなんすよ。

僕がセフレつくりを始めた時は
ナンパとか街コンとかもやったんですけど
失敗続きでした。

失敗した過程でネットの出会いもやってたんですけど
結局はネットの出会いの出会い系一本で活動するようになる。

これは合コンとかのツテとか
女との接点がなかったからってのもありますし

ナンパをやってても思うように結果が出なかったというか
コミュ力がイマイチだったっていうものあります。

ただ、ネットの出会いからセフレを作りをはじめて
「簡単に安全で」
セフレ作りができるようになった。

その理由は4つほどあります。

ネットを使った出会いが
既婚者のセフレ作りに
一番簡単で安全だという理由をご紹介していきます。

既婚男性のセフレ作りはネットの出会いが簡単で安全な4つの理由

既婚男のセフレ作りはネットの出会いが簡単安全な4つの理由

既婚男のセフレ作りはネットの出会いが簡単安全な4つの理由

セフレ作りがネットの出会いがベストだという理由をご説明していきます。

ネットの出会いにな金銭的なリスクが少ないです

まず、ネットの出会いは
金銭的なリスクが少ないです。

ネットの出会いのいいところは
SNSとかだと無料で女と会えます。

僕は昔、モバゲーってSNSがはやったころ
それを使って女と会ってセックスしたのが
始まりでした。

金銭的ハードルはゼロです笑。

今だったらTwitterとかでオフパコとか
はやってますよね。

ただ、今では無料のものだと
効率が悪いんで有料のネットの出会い
をやってますが
それでも月に5000円くらいつかうだけです。

それで3~4人の女と会ってるんで
まあやっすいもんです。

合コンとかだと1回で7000円とか10000円とかつかいますし。
それで、女がブスだったらお金どぶにすてるのとおなじ。
街コンとかもにたようなかんじですからねえ・・・・

冷静に考えてネットの出会いは
コスパよすぎです。

ほかにお金をほとんどかけないで
女と会えるものってあったでしょうか?

他にはストリートナンパはお金はかからにけど
「時間」がかかる。

何十人に声かけて連れ出してホテルまで行く・・・

これってうまくいかないときは10日連続で
不発の時もあるし、歩き回って体力も奪われて・・・
でも一回もセックスできないなーんてことは
ザラです。

ストナンは時間がめっちゃかかります。

僕なんて、6時間声かけまくって、たしか60人くらい声かけて
LINEすら聞きだせなかったことありますしね。

ひざとかガクガクでイタイし
あたまもボーっとしてくるくらい疲れて、フラフラしてました。

途中で何度も休みながらやって、結果全くなし。
心が折れたというか、
「何やってんだオレ・・・・」とか
夜空の星を眺めながら
死にたくなったこともあります笑。

僕がナンパがヘタだからしょうがないですが、

でもネットのセフレ作りなら

女性とアポを取って
↓↓
ホテルに誘う

といったルーティンなんで
歩き回る必要もない。

失敗しても時間と体力の消耗は最小限ですみます。

で、しかも、お金がもそんなにかからない。

お金がかからないってのは
「継続することができる」
っていう大きなメリットがあるんじゃないかと。

合コンと街コンとか参加費だけでも
けっこうな額なんで、続けてると生活がキッツいです。

ネットの出会いから始めると
コスパもいいんで、長く続けられます。

そしてやればやるほと女を抱けるし
マジさいこーみたいなことが現実になる。

こういった可能性のある世界は
誰でもやることができるんで、
最初にセフレつくりをネットの出会いからはじめたのは
ガチでラッキーでした。

ネットのセフレ作りはは失敗してもノーダメージでリスクが少ない

ネットでのセフレつくりは
失敗してもノーダメージに近いです。

たとえば、

1人の女とアポして
↓↓
ホテルに誘ってダメだった・・・・

でもですね

一人の女に失敗してもスマホを見れば
いくらでも出会いを求めてる女が
わいてきます笑。

ナンパで失敗すると
また最初から声をかけて何十人とこえかけしないといけない。

これって想像するだけでも
カナリ体力と時間を消耗します。想像じゃなくてガチなんですけど。

でも
ネットの出会いは、スマホで指動かすだけで
次の女とアポ取れちゃう。

いくらでも次の女がさがせるという
この安心感はまじでハンパないです。

だから、
「この女で失敗してもつぎがあるからいいや」
といったメンタルで
おもいっきり気楽に女を口説ける。
これめちゃでかいメリットです。

「失敗しても次があるからイイや」
っていうメンタルだとマジで思い切り行けるんですよ。

こういうメンタルでやると成功リルが上がります。

でセフレがガンガン増えていく。
↓↓
男としての自信がついていく
↓↓
人生最高にハッピーになる。

ってのが具体的に実現します。
具体的にです。

リアルな出会いだと
一度、女を口説くのに失敗すると
次のチャンスなんていつあるの?

半年後?一年後?
ってかんじになりませんか?

知り合って、
友達になって
ちょっと遊びに行って
告白して
付き合って
最後にセックス

あれこれだけでも1年くらいかからねえか?
とか思って気がとおくなって目まいがします。
正直なんかの冗談かよ?とか思いますよマジで。

ネットの出会いなら

女とセックス失敗
↓↓
失敗してもノープロブレム
さって次の瞬間から別の女にいく
↓↓
すぐに別の女と会ってホテルを打診する

とかすぐできるんで、
メンタル的に女くどくの失敗しても
ほとんどノーダメージです。

なぜなら次があるから。しかも超絶簡単。

失敗してもダメージが少ないってのは
セフレつくりを続けるのにものすごく重要。

既婚者が簡単に楽しくセフレ作りを続けていくには
とても大事なファクターです。

ほかのやりかただとめんどくさくなって
続かないとかあったりしても
ネットの出会いなら続けられる確率たかいです。

ネットでのセフレつくりは経験値を積み上げやすいから結果的に口説く力がついてくる

3つ目は
ネット出のセフレ作りって
女を口説く力が身についていきます
わりとスムーズに。

ネットの出会いは
スマホをひらけばターゲットの女はいくらでもいます。

マジでいくらでもいます。

スマホの時代になってからは
女性がネットの出会いをやる抵抗感ってのは
メチャメチャ低くなりましたから。

だから、昔は出会い系なんかにも
フツーにヤリマンな女「しか」いなかったですけど
今の時代は、フツーの女性で
「セックスしたい」
と思ってる女性が
「フツーに登録」
してきます。

すごくいい時代です。

で、スマホを使ってねっの出会いをやってみれば

最初のメールのやりとりも練習できるし
LINEとかつかって女をっ沿うことも練習できるし
会ってからのトークも練習できるし
セフレにすれば女をセフレとしてキープすることもできます。

女を口説く力がすべて身につきます。

効率がとてもいい。

しかも、既婚者にとってネットだけでアポ取りまでが完結するんで
バレるリスクも極限まで低くなります

で、
女を口説くちからって

女を口説く力=女を口説く回数×失敗を改善する

これできまってきます。

リアルの出会いとかだと
女を口説く回数とかも少なくて

一度、女との関係がなくなると
1年間くらい次の女との接点が無いよ・・・・
とか

女と出会うとか、そんなのフツーに生活してると
全くない。どうすりゃいいんだ?
とか呆然としますよね。

こんなことって多くありませんか?

ネットの出会いなら、イイ悪いは別にして
女を口説く回数はいくらでもつくれます。

セフレつくりも失敗していいんですよ。

当たり前なんですけど
最初は誰でも失敗します。

それはネットでのセフレ作りも同じ。

でも
失敗してもネットの出会いなら
いくらでも女がわいてくるんで
すぐに次のターゲットを決められる。

たとえば

「ああ、今日会った女をホテルに誘ったけど失敗したなあ・・・」
↓↓
「まあいいや、次のターゲット探すか」
↓↓
「お、明日アポが組めたわ、明日もホテル誘ってみるか」

とかネットでのセフレ作りなら
次のターゲットはいくらでも作れます。

だから、失敗しても次があるので
経験値をガンガン積むことができるんですよね。

ネットでのセフレ作りってのは完全に

自動効率型出会い製造機

経験値爆増ツール

てなかんじです。

 

ネットの出会いで経験つんで
女を口説く力を身に着けていけば

会った女に8割くらいをホテルに誘ってOKになる力が着いてきます。

このくらいになるとマジで入れ食いで
いくらでもセックスに困らない人生が待っている・・・・

こういう結果が待っています。
事実僕がこれを体験したわけです。

これもネットの出会いで
複数の女にいくらでもアプローチできる
おかげですよ。

その恩恵は計り知れないものがありました。

ネットでのセフレつくりの時間効率の良さは異常

4つめは
ネットのでのセフレ作りは時間効率がよすぎます。

ネットの出会いは、ある程度は
LINEのやり方とかができてくると
わりとテンプレというかパターン会話で
女性と会うところまで持っていけます。

LINEのやりとりはスキマ時間にできるし
自分の空いた時間にやればいいから
時間を有効に使えますし。

アポイントも自分に合った時間と
場所を指定すればいいです。

ネットの出会いが慣れてくると

同じような誘い方のLINE
↓↓
同じ場所でアポイント
↓↓
同じほてホテルでセックス

こういったパターンができてきて
あとは当てはめるだけ・・・・

みたいな必勝パターんで
セックスするまでの時間がめちゃめちゃ
短時間でできるようになってきます。

スキマ時間使ってLINEして
自分のいた時間に会って
セックスまでできる。

時間の使い方はばっちりみたいな。

もっと慣れてくると、
筋トレでジム言って筋トレする
英会話サークルで英会話の勉強をする
カメラサークルでカメラを習う
買い物ついでにちょっとフラフラ歩く

こんなかんじの気楽さと同じくらいの
感覚でセックスまでいきます。

ネットでのセフレ作りって
シュミと同じくらいの感覚で
時間効率よくセックスまで行けるってのが
メリットすね。

なれれば息を吐くように
自然に女と会えるようになります。

僕もセフレつくりを始めたときに
ハーレム的なのを目指しました。

でもそれって、関係を持つ女が増えれば
時間もかかるし金もかかる。

だからなるべく効率を考えた時に
ネットの出会いからはじめたのは
ラッキーでした。

たいていのことがスマホで完結します。

女と会うときはセックスするときみたいな。

 

男は忙しいんすよ笑。
仕事もあるし、シュミとかもしたいし。

女と会うとき=セックスする時
ってのがいいじゃないですか。

たぶん僕と同じ気持ちの人は
ネットでのセフレつくりに向いています。

感覚がすこし一般とはズレてるほうが
セフレつくりはうまくいくんですよ。

一人の女に固執したりするタイプは
上手くいかない人が多い。

だから時間効率を極めるために
ネットでの出会いが最強出せ
みたいなタイプはセフレつくりに超絶向いています。

セフレつくりをゲームとわりきって
時間とかをムダにするのが嫌いな人で
女とセックスすることだけを
目的にしてるみたいな

セフレ作りが楽しくなる方法を物語で説明 ゲーム感覚でやろう
こんにちはカズヤです。 僕は嫁とセックスレスになり セックスが全くできない状態になりました。 「男として一生セックスができない人生は死んだも同然だ」 という思いから 浮気をしてまでセフレつくりをしています。...

こうやって書くと、クズ男みたいですけど
そういう人のほうがネットの出会いやったほうがイイです。

セフレががくさんいると
女とのセックスまでのハードルが低すぎて
感覚がマヒしますけど

時間管理とかの感覚はするどくなるという。

ネットの出会いは時間がかからないっては
かなり恵まれた特権です。

この時間効率の良さな
既婚男性がセフレを作るためにすごく重要。

時間の無い既婚男性が効率よくセフレを作っていくために
絶対に欠かせないファクターです。

まとめ

まとめ

ということで
ネットのお出会いでのセフレつくり
よかったところ4つ

・金銭的なリスクが少ない
・失敗してもノーダメージ
・女を口説く力が身についていく
・時間効率が良い

僕はセフレつくりをネットでの出会いで始めたので
他の方法とかを極めてるわけじゃあないですけど
それでもネットの出会いは
セフレつくりのやり方では最初にやるのがベストだと
思っています。

うん。
やっぱりまずはネットの出会い
でセフレ作ればいいと思います。

むつかしいことはやらないで
やりやすい簡単なやり方から
入ればいいですからね。

簡単なやり方でセフレを作れるようになったら
もっとひろげてストリートナンパとかを始めてもいいし

セフレつくりでやっぱりキモは
辞めないことですね。

なんでもそうなんですけど笑。

それ考えると
僕がネットの出会いでセフレ作り始めたのは
ラッキーでした。

今では出会い系を使って
何不自由なく好みの女とセックスできる。

このうまみを体験してしまうと
正直後戻りはできません。

男がセックスで満たされることは
僕の考えでは最も価値のあることの一つだと思ってます。

嫁とセックスレスで絶望感を味わっていた時期は
本当に生きていても意味のない時間でした。

それに引き換え、いまは生きていて楽しい。
仕事をして酒意味をしても楽しいですし
本当にいきていてよかった・・・・

街の景色を見ても、景色がキレイに感じます。

夜空を見ても干しがキレイと感じます。

それくらいメンタルの充実度が違う。

セックスで満たされる生活を実現できてよかったと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました