風俗でむなしい気持ちを痛感してセフレつくりを始めた話

風俗でむなしい気持ちを痛感して現実を知りセフレつくりを始めた話

こんにちは。カズヤです。

僕の職場の後輩で
30歳を超えても素人童貞・魔法使い・・・
通称「大魔導士」の君という子がいました。

T君は自自虐で自分のことをマトリフ師匠と言っていましたが、
その心は名無しい色で染まっていました。

風俗大好きなT君。

 

でもT君にとって

「ああ、風俗ってなんてむなしいんだ・・・」

っていう決定的な事件が起こります。

「もう風俗はむなしくてムリだ・・・・」

その思いからT君はある行動を起こします。

この記事ではストーリーでT君の体験で
「風俗がむなしかった・・・」
そのむなしさを糧を人生を変えようとした体験を書いています。

僕も結婚するまではT君と同じような状況だったんで
とても気持がわかります。
そんなお話です。

ストーリーで書いてるので気楽な感じでサクッ読んでみてください。

ではいきます。

30歳を超えて素人童貞のT君・風俗にむなしさを感じた事件が起きた

30歳を超えて素人童貞・風俗にむなしさを感じた事件が起きた

僕はT

いま32歳・・・・

30歳になるまでは風俗に通っていました。

いわゆる素人童貞ってやつです。
実質なところ魔法使いですね。

東海地方の田舎に住んでいたんですけど
風俗の本場の

「東京の鶯谷の韓国デリヘル」

とか

「岐阜(金津園)」

とかに通って、快楽を求めていました。

住んでるところが田舎だったんで、都会に遊びに行きがてら、風俗に行く・・・・・みたいなことがマイブームというか好きだったんですね。

うんこれってモテる男からみると
「まじで?風俗で東京とかまで遠征するとかアホじゃね?

とか思われるんでしょう。

でも非モテの僕は風俗しか性欲解消の手段が無い。

「お前らモテるやつにオレの気持ちがわかってたまるか・・・」

と開き直った感じました。開き直らなきゃやってられねえよマジで・・・・みたいな。

でも・・・・実は・・・

ずーっとずーっとうすうすですが、風俗に行くことをむなしく感じていました。
そりゃあ本音を言えば

「素人のかわいい娘と汗だくでのうこうなセックスしまくりたいわ」

これが僕の本音中の本音。

で、僕はその本音を思い切りごまかすために自分を正当化していました。こんな風に・・・・

リアルで彼女作るとかムリゲーだろ。彼女とか作っても帰って金かかるし、女なんてメンドクサイし、そんなの金払って風俗行ったほうがクールだしかっこいいだろ。

かなり痛い思考ですね。なんか男としてというか人間として終わってます。

そして心の奥底ではこう思っていました。

金払って、一瞬気持ちいいけど、それでも俺じゃあ彼女できないし。だから風俗で一時の快楽でもいいから味わいたい。金払ってでも女性を触れ合わないとメンタルが持たないし、生きていく気力もわかない・・・

くらいに思い詰めていました。

 

でも自分も彼女が欲しい、セフレが欲しい

ホントは風俗じゃなくて素人の女性と思い切りセックスしまくりたい。

オレ、マジでこのまま一生風俗で生きていくのか?

そんな人生だったら死んだほうがいいんじゃないのか?

そのくらい深層心理では追い詰められていたんですね。

そして僕は風俗に行くのがだんだんと本格的にむなしくなっていくわけです。

 

風俗はたしかに一瞬だけ気持ちいいが、なぜか心はすさんでいく

東京とかで鶯谷での韓国デリヘルや
岐阜の金津園のソープはかなりの美人風俗嬢がいます。

普段の生活では絶対に話すことはないような、イイ女が数万円で抱けるんですよ。

そりゃあ、普段女に相手にされない男だったら、夢中になりますよね。

1か月に1回は東京や岐阜に行って風俗を満喫していました。

でも、僕はなぜかだんだんと心がすさんできました。

風俗に通って風俗の裏を知ってくるとだんだんと見えてくるものがあるんですよね。

・風俗嬢のわざとらしい演技がミエミエなのがわかってくる
・金のためだけの商売道具として見られれる女の視線に耐えられなくなってくる
・女の笑顔がひきつってるのがよくわかるようになる
・根本的に風俗に来る男を風俗嬢は見下している

こういった現実がわかってくるようになります。

そして、このままずっと風俗に通って、まともにリアルな女関係も作れないまま、死んでいくのか??

そう考えるようになり

僕はかなり精神的に闇を抱えるようになりました

そんな悩みを抱えながら、風俗通いをしていると、一時期本当に死にたくったんですよね。

生きていてもしょうがないかな?とまで思うようになりました。

ガチで心療内科に行って抗うつ剤とかもらって飲んでましたから。

それでも、性欲だけはくるので風俗に通っていました。

 

ただ、あることをきっかけに風俗のむなしさへの気持ちが頂点に達して風俗通いを辞めてしまったんです。

東京の韓国デリヘル事件

東京の韓国デリヘル事件

僕が東京の韓国デリヘルを使った時のことです。

韓国デリヘルは風俗が初めての韓国人女とかとヤレるので、
素人っぽさもあって、かなりお気に入りの風俗でした。

ただ、接客とかができないような女がくることもあって、地雷女もけっこういます。

そこで、僕はいわゆる地雷女にあたったわけです。

ホテルでデリ嬢を待っていて、ホテルに入れるんですけどホテルに入っくるときから、まったくの無表情。

 

ただ、かなりいい女だったので、そのままプレイを始めました。

プレイを始めても、無表情でフェラをして、ただ僕の上にまたがって腰を振るだけ。

喘ぎ声も一切ありませせん。

あなたも想像してもらうとわるんですが・・・

無表情でマグロな女とセックスするって、かなり苦痛です。
しかも風俗嬢からは

「お前なんて金もらってなきゃ、絶対セックスなんてしないわ」

みたいなのが表情と行動から伝わってきます。だってプレイがイヤイヤやってのがまるわかり。

 

でも男って哀しいです生き物ですよね。

その嬢の腰使いははうまいので、ただの生理的なものから、
おもきいり気持ちよく射精はできました。

精神的にはきつくても、肉体的には気持ちいい。

「精神的なもの」が欠落してる。

気持ちよさとか満足感とか全くなくて、ただ射精しただけ。

ヘタすると自分でオナニーのほうがまだ気持ちよくね?って思うくらいの淡々としたサービスです。

 

見た目がこれだけイイ女とセックスしても、淡々とした態度でするセックスは全く気持ちよくない・・・・というかオナニーのほうがマシなくらいだよ。

このとき、いままでごまかし続けていた「風俗のむなしさ」を確信・確認してしまったんですね。

皮肉なことに、風俗嬢の対応で確信してしまったんですよ。

 

僕は、金払ってセックスするのことは本当にむなしいことだ

ということを完全確信したんですよね。

その日は、帰りに東京の品川で浴びるように酒を飲んで、
わけわからない状態で新幹線で帰宅しました。

そして次の日、目覚めて二日酔いの状態で会社に出勤したわけです。

出勤中の電車の中で

「もう風俗はやめよう」

「このまま女にも止められないまま死ぬのはいやだ」

と決意しました。

そこから僕はセフレ作りのために行動するんですホントに・・・・

素人童貞を捨てるためセフレ作りのためにやってみたこと

素人童貞を捨てるためセフレ作りのためにやってみたこと

僕は素人童貞を捨てるために行動を始めた

・街コンに行ってみる
・合コンのつてを探して参加してみる
・職場の女性にあいさつからはじめてみる

こんなことをやってみた。

もともとほとんど女性と話したことないし
話すだけでも緊張する。

話すことがデキても
いまいちコミュ障で話が続きにくい・・・

僕にとっては修行みたいな感じで
けっこう苦しかった。

 

でも素人童貞を卒業するためと思い
ガマンして友達と街コンに行ったり
合コンのつてを探して出て見たりと
つづけてみた。

会社の女性ともすこしははなせるようになってきたけど・・・・

女の子と話すとき
ムリしてテンション上げたり
「いえーい」みたいなノリも自分のキャラと会ってないのに
やってみたりと工夫した。

 

それを半年くらい続けたかな。

 

でも僕は結局、素人童貞は捨てれなかったし
当然、セフレなんて1人もできなかった

自分なりには努力したつもりだけど
全く成果が出なかった。

うん、正直僕は軽く絶望して
死にたいくらいに落ちこんでいた。

「オレ、このまま素人童貞で死んでいくのか?」
という圧倒的な恐怖を感じる生活だった。
ああ、もうだめなのか?オレ・・・

そんな風にアパートのベランダで
タバコをふかしながら
星を眺めて物思いにふけることが多くなったわけっす。

僕が失敗した理由

僕はもともと
街コンとか合コンとか
たくさん人がいるところが苦手だった。

そういう場に行くだけでもかなりメンタルが削られたし。

そして、ぶっちゃけほとんど女慣れしてないのに
いきなり街コンとか合コンで女と話しても
話が空回りすることが多かった。

素人童貞で女との会話経験が無いのに
いきなり、初対面の女と
トークだけでもりあがるのは
正直ムリゲーに近い。

それに気づくまでに半年以上かかったよ。

今でも職場の女の子と話すように努力してるけど
職場でも
「ただのいっしょに働いてる人」
から脱出できない。

女慣れしてないのにいきなりハードルを上げすぎたのが
原因だったのかもしれない。

失敗続きだった僕が出会い系を使ったら変わることができた

失敗続きだった僕が出会い系を使ったら変わることができた

そんな僕は
ネットの出会いをやってみることにした。

いわゆる出会い系っす。

ネットの出会いなら
最初はメール・LINEのやりとりで仲良くなってイケる。

合コンや街コンみたいに
いきなりトーク勝負ってこともない。

それに他に選択肢も無かった。

軽いコミュ障だし
どっちかっていうと文章で相手に感情を伝えるほうが
得意だった。

掲示板に書き込むのとか好きだったし
チャットのやり取りとかなら
もりあがるタイプだったし。

出会い系をやってみると
メールのやり取りなら女の子とわりとスムーズにもりあがれた。

こういった文字のやり取りのほうが得意だったんだよね。

自分でも思わぬ才能というか。

コミュ障の男はマジで最初、メールとかのほうがイイ。そのほうがうまくいく。

特にいきなり初対面で女性と話すのが苦手な人は
こういった出会いのほうがいいと思う。

僕はそれを痛感した。

そして、メール・LINEのやりとりををするようになると
ムリなく女性と会うことができるようになってきた。

文字のやり取りから入ったほうが
女性と早く親密になれる気がする。

正直今はネットの時代
こういった出会いのほうが自体に合ってるのかもしれない。

そして、僕は女性と何人かとやり取りして
何人かの女性を会うことができた。

そして・・・・・

僕は一人所の女性とホテルに行くことができた。

その女性は24歳のOLさんだった。

会ってからのトークは盛り上がらなかったけど
ダメもとでホテル誘ってみたら・・・・

なんとOK

その時の喜びは今でも忘れない。本当に。

ホテルに入ってその女性がシャワーを浴びてる時には
「やった、やった、おれはやったんだ・・・・」
と涙が出るほどうれしかったのを
今でも鮮明に覚えている。

生まれて初めての素人女性とのセックス。

もう、ギンギンに勃ちっぱなし。
なんかバイアグラ飲んだのオレ???ってくらいの硬度だったよ。

それくらい風俗の20倍くらい興奮した。

喜びと興奮で気が変になりそうだった。

 

僕は後でそのOLさんと話したときに

「出会い系に登録したのはセックスしたかったからなんだよね・・・」

このとき僕は感心した。

「ああ、最初からセックスを求めてる女性がいるところで
活動すればよかったんだ・・・・」

 

 

僕の確信はビンゴだったよ。

僕はで出会い系での系毛をを積んでいって

出会い系で女性の攻略を覚えた。

出会い系の攻略方法 プロフ作成からアポまで7つのポイント(追記1つあり)
こんにちは、カズヤです。 出会い系でセフレを作る・・・・・ 男が出会い系を使う目的はさまざまです。 ・僕のように嫁とセックスレスで浮気したい ・童貞を捨てたい ・マニアックなプレイをしたい(SM,足コキ、パイズリ、...

そして今ではセフレが3人いて
それをキープできるようになった。

月に何人も女の子にあってエッチしてる。

以前からは想像もできないほどの変化を体感している。

そして分かった結論は

風俗でやるセックスよりも、自分で女を落としてセックスするほうが247倍気持ちいいということです。

自分で女にメールして
自分でホテルに誘い
自分の力でセックスする
自分のためのセフレを作る
素人の娘と求められてのセックスでドーパミンでまくってギンギンになる
女が本気であえいでるのがわかる
女が自分にしがみついてくる
女がセフレになろうと言ってくる
何度も好みの女とセックスができる
すべて自分の力でやるってことの大事さが、圧倒的な快感と満足のあるセックスを与えてくれる。

風俗でのセックスでは、行けば行くほどむなしさを感じましたが・・・・・

 

自分で女を落としてセックスするのは、やればやるほど快感と男としての自信、その相乗効果でさらに女にモテるようになる。

僕は自分で女を落とせるようになって人生が最高の状態になってきました。

風俗に行くことは悪いことではありません。

性欲も解消されますし、一時的には満足します。

ただ、風俗にハマり続けて通っていると、
少なからずむなしさがこみあげてきて、
だんだんと男としての自信がなくなり、
最後にはむなしさのあまり生きていてもしょうがないと思うようになってきます。

あなたには僕みたいな経験を体験してほしくないんですよ。

風俗に少しでもむなしさを感じているなら、
今すぐ辞めて出会い系で女とセッ〇スすればいいだけです。

今では、出会い系の攻略法を見てから出会い系を使えば、
素人娘と簡単にセッ〇スできます。

これは知っているか知らないかの違いだけです。

それに風俗だと1回20,000円~40,000円を使います。
(僕の行っていた韓国デリヘルや金津園のソープの話ですが。
もっと安い風俗ならピン差路とかなら10,000円以下でイケますが)

出会い系なら、1か月で3,000円~7,000円くらいで収まってます。
ヘビーに使っても10,000円はいかないです。

それでカフェとかで待ち合わせてホテルに行けば、
カフェ代とホテル代で数千円で済みます。

セフレにしてしまえば自宅に呼んで2回目からは、無料でセックスです。
しかも、むなしさが無いのうこうなセックスが可能です。

もう、あなたに風俗のむなしさを味わってほしくないいんですよ。

風俗が楽に気持ちよくなれますし、
最近の風俗嬢はかわいい娘が多いし、
夢中になる気持ちは重々わかります。
僕がそうでしたから。

ただ、それをずっと続けているのは、
いつかむなしさが爆発するときが来ます。

それにあなたが思っているほど、
セフレを作ることって難しくないんですよ。

彼女を作ったり結婚したりするのはむつかしい場合があるけど、
セフレ作るのってそれに比べるとかなり簡単です。

その理由は、女も性欲があるし、浮気もするしからです。
セッ〇スする相手へのハードルは女でもかなり下がるからです。

ここた世の中の男がカン違いしてる事なんです。
常識を疑ってください。

 

それに一部の女はセックスすることに全く抵抗のないヤリマンもいます。
出会い系でコツコツやってると、このヤリマン(でかわいい女)に
あたる確率がかなり高いので、セックスできてしまいます。

上に書いたように出会い系は金がかからないので、
やってみる価値ありますよ。

風俗にむなしさを感じたら、
僕のように地獄に落ちる前にセフレを作って
素人の娘と心の通ったセックスをする行動をはじめください。

その行動があたなの人生を大きく変えるキッカケになるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました