セックスしたことがない30歳男がその後悔と不安を解決した話

セックスしたことがない30歳男がその後悔と不安を解決した話

こんにちは。カズヤです。

いきなりですが。
僕の職場の後輩で
30歳まで素人童貞の男がいました。

その彼はS君と言います。

今回はS君に悩みを相談されて
S君がセックスしたことが無いというのを
刻ぐくするまでのお話です。

女とまともにセックスしたことが無くて
超絶不安なS君

風俗でのセックスはしたことがあっても
普通に女と会って、フツーにセックスとか
したことがない・・・・
30歳になるまで素人童貞です。

女とまともに接したことが無いっていうのは
本当に不安感があります。

30歳くらいになれば結婚して子供とかいる友人もいるのに
自分は女とロクにはなしたこともない。

このまま人生が女とロクに接点もなく
シャットダウンするようなものだったら・・・
これが自分のの心にナイフで切りきざむように
心を不安にします。

そんなこと言ってもしょうがないだろ
女と話すときんちょうするし
セックスなんでできっこないだろ
とかあきらめに似た感情がふきあがります。

これ、女がにがてというか
そういうたぐいの人間にしかわからない悩みです。

仕事とか普通にまあ人並みにできるし
勉強とか運動とかも人なみだけど
女に関してだけはなぜかおっくうみたいな。

男でゲイじゃないんでフツーに女が好きだし
風俗行くくらい、健康的に性欲もあるのに
女のこととなると、なぜか消極的というか
後回しにしてしまう。

現実逃避

なんでやねん。
なんで女の悩みだけ現実逃避すんねん。

僕は女に対してこじらせまくってました。
女とはなすときんちょうするし
もちろん付き合ったこともない。
永遠の素人童貞。
で、今回はS君が
女性ととちゃんとむきあって
女性とまともに話せるようになって
エッチできるようになった時までを書きます。

物語を交えながら書いてみますね。

ここからS君のストーリーです。

ではいきます。

セックスしたことがない30歳男がその後悔と不安を解決した話

セックスしたことがない30歳男がその後悔と不安を解決した話

僕はずーといままでまともに女と話したことすらない。
30歳になるまで女っ気ナシで生きてきました。

まず、女と向き合ってないというか
中学生くらいから、女とロクに話したことはありません。
テキトーな事務的会話はありますけど

ノリよく「うぇーい」的な奴は、一度もないんじゃないかな?

僕は高校とか大学の時は
文化祭とか体育祭とかイベントとか
めっちゃきらいで
というか

「楽しむノリが苦手」

みたいな痛いやつだったんですよね。

文化祭でクラスでノリよく
なんか出し物やってる時とか
僕はゲーセンとか行ってたし笑

体育祭の時には
家に帰って寝てました
学校から近かったんで

なんかかっこつけてたんですよ
コミュ障だったのもあって
まわりが盛り上がっていても

「なんだこいつらテンション上げてバカじゃねえの?」

とかスカしたかんじで
かっこつけてたんですね。

ホントはみんなとテンション上げて
もりあがってワイワイやりたいくせに
なんかかっこつけて、そういうのをスルーする

痛い男っすよね笑

こんなことやってるから
女との接点がも無くて
ズルズルいってしまう。

そのうち、女としゃべるのもめんどくさいとくか
怖くなってきて
もういいや的になってくる

大学生のときとか
今考えると
いくらでも女遊びができた
最高の時期だったのに
ずっと麻雀とかやってましたよ。

サークルとか入っても、
なんかふんいきになじめなくて
1年生の秋のころから行かなくなって
そのまま麻雀とかして

とんかつ屋のバイトして授業出て
そのループだけで
終わってしまいました。

女っけゼロ。
もう病気ですがな。

でも自分でも、楽しくやってる奴のほうが
女と楽しくやってるのはわかってたし
もう、自分のキャラではムリだっていう
あきらめに似た感触があったんすよね。

こいつらどうして、楽しそうなんだ。
どんなメンタルしてるんだ。

人とあんなにかかわって楽しそうにして
自分の時間とかあるのか?
こんなこと思いながらも
うらやましいと思って内心劣等感を感じてました。

なんでこんなにたのしそうなんだあああああまじで。

なんか僕って、ひねくれた空気感が出てるんでしょうね。
だから、まあ友達とかも同じような感じの友達で固まるし。
それはそれでいいと思ってたんですよ。

でも、陽キャじゃなけりゃ女もできないし
もうけっこうあきらめてました。。

だから開きなおって

「もういいわ。別に女も風俗に行きゃいいし。
もう女なんてどうでもいいわ」
みたいな完全に男として世紀末になってました。

でも現実はきびしというか
30歳を超えてくると、
「このまま一生女と接点なくて死んでいくのは怖い」
みたいい不安が出てきます。

若いころは感じなかった恐怖心ですよ。
この不安

女のことを投げ出してきてしまった不安

これってとてつもなくでかいんで
放置したままだと後悔して死ねます。

ホントなら、男って女の悩みって
一番最初にクリアーしたほうがイイんですよ。

女とセックスできたり
自分の好みの女と付き合えたり

これって、金かせぐとか勉強できるとか
好きな車に乗るとか
シュミとか

それよりもけっこう重要じゃね??
なんでこういう女に対してのことってスルーなの
学校で教えないてないよね

っていうか、何人の女とセックスするとかって
ダメな男とか教えられるよね。

でもさあ、モテてる男って
女とセックスしまくって、セフレとか彼女って
たくさんいるよね 1人じゃないよね

うすうす気づいていたけど
そういったことをスルーして生きていく男がほとんど
僕もその一人でした。
「女と向きわないまま死んでいく」
っていう不安は、男の本能です。

あきらめたまま死んでいく男のほうが多いような気がします。

だって、モテる男なんて男の中でも1割くらいだし
自分の好みの女とセックスに困らなくなる男なんて
0.5割くらいじないですかね?
体感的にはそんな感じです。

僕の友達も、
「学生のころに言っていた好みのタイプの女とは
ほど遠いかんじの微妙な女と付き合ったり結婚しています」
これがすべてですよまじ。

だから僕はさらに不安になりますよそりゃ。
好みでもない女とムリに付き合ったり
しかもセックスとかするのはマジでムリ。

そう思いませんか?
僕はそう思ってました。

だから、すごいす不安で恐怖で
このままじゃまずいみたいな思考でがんじがらめでしたっす。
だからネットの出会いを始めた。

ほかに選択肢がなかったのが逆によかったかも。

いきなりリアルの女と話すのはムリだし
メッセージのテキストのやりとりで
女とやりとしするしかなかった

チキンメンタルの男ののこされた選択肢だったんですよ。

女とメッセージやりとりしてれば
だんだんと女と会ってみたくなるんですよ自然と。
不思議なもんで。

どんなひショボくてテクニックが無くても
メッセージやりとりだったらコミュ障でも
続けられる。
いいですよね、メッセージのやり取り
コミュ障でも女とやりとりできる。

そこからへたくそなやり取りでも
「会ってみよう」
みたいな流れになるですよ。

これが最初っていうか
基本っていうか
ネットの出会いの根本です。

まあ最初は化け物とかと会ったりしたけど、
かわいい娘とあえるラッキーパンチもあります。

ネットの出会いなら
ムリに陽キャにならなくても
女と会えるし
これでかいですよ。

陽キャになるのって
かなりエネルギー使うし
ムリな人はムリです。

僕も陽キャになろうと
ムリしてがんばったじきもあったけど
ダメでした ほんとムリだった

でも女と会ってるうちに
だんだんと明るくなってきましたよ、
女と話せるようになってもきたし。

対人関係はなれるしかないってところも
あるんですよね。

女と会っていれば
陽キャにはなれないけど
それなりに明るい感じの男にはなってきました。

僕は行動することって
かなりぜっぱつまらないとやらないというか
ヤレナイタイプでした。いまでもそうです。

だから女とセックスできない不安があったから
行動デキたってのもあります。

もし、お気楽な性格で楽天家だったら
行動してなくて、そのまま何も考えずに
女と接点なしで死んでいったかもしれないです。

どっちがいいかはわからないですけど、
どっちかというとネガティブで不安なことを考える
自分のキャラにちょっとだけ
よかったのかも?
とか思っています。

積極的に行動できなくても
不安があってせっぱつまるったことで
行動するしかなかった

ちょっとできるやつなら
20歳くらいからネットの出会いで
女とヤリまくりみたいなやつも
いますしね。Twitterとかみるといくらでもそんなのいるし。

もっとはやくに気づけばよかったとは思うけど
若いときって不安感も少ないんで
ムリだったでしょう。

それにお金もほとんどかからないし
メンタルのハードルも低い
ネットの出会いじゃないと
やらなかったでしょうね。
僕は行動できない男なんで。

でも不安に思ったことは
何とか解決しようとする
謎のねばりづよさがありました。

でも陽キャになってモテるよになるとか
いきなり言われたらできませんでしたよまじで。

ネットの出会いでメッセのやりとりだから
できたし
そこから女と会って
少しずつ、女に慣れていく・・・・・

みたいなやりかただからできだんです

メッセのやり取りですら最初はよくわからない
女と会うとのも最初は超怖い
でも最初だけっすよ
今では当たり前になれました。

女をホテルに誘うのも
最初は超きんちょうしたけど
今は息を吐くようにサクッといえてしまいます笑。

こんなかんじで最初は不安からのイヤイヤの行動でしたけど
慣れてきて人生かなりかわっていきました。

女とセックスに困らなくなって
セフレもできて・・・・
今は昔とちがって
人と絡むこともそんなにいやではなくなりました。

普通に飲み会とかも行くし
会社のイベントでもそこそこ楽しみます
ゲーセンとかに行ってさぼったしりません笑。

根本的な女の悩みを解決したので、
メンタルに余裕が出ました。
これを解決しないまま生きていたら
ずーっと他人をねたんでいきていたのかもしれません。

メンタルの余裕でちょっとやそっとの四敗とか
どうでもいいかんじになってます。
マインドが強くなった感じです。

女とのセックスに困らなくなってからの
メンタルの変化はすごいです。

たぶん、学生時代のやつらと会ったら

「あれ?あいつあんな性格か?」
「暗い奴だったけどかわったよね」

と言われるくらいくらいは変わっています。

言いたいことも言えるようになってきたし
仕事でもがんがん前に出てやるようになりました。

ウソくさいですけど
女とのセックスに困らなくなると
このくらいメンタルのちがいがでてきます。

女と会ったことが無いとか
うまくはせない
そもそも接点が無いっていう
不安を持ってる男は多いです。

でもそれを解決した時には
女とのセックスに困らなくなるだけじゃなく
メンタルやキャラまでもかわっていくっていう
ことがおこります。

こういのがあると人生を楽しむことができます。
女とのセックスだけだと正直あきます。
ぜいたくな悩みですが。

人間関係とか、女以外のことの楽しみも
充実することで人生が本当の意味で楽しくなります。

というわけで
今回何が言いたいかというと
女と接点が無いという不安
女とセックスできないまま死んでいく不安

こういうのも行動するための
きっかけになるということです。
いきなり一気に変わっていくわけでもなく
ちょっとずついけばいいんです。

 

女にメッセを送ってみる。
女と会ってみる。
女にだんだんとなれる。
女をホテルに誘う。
セックスできるようになる。
セフレが増えてくる。
メンタルに余裕ができる。
だんだんとキャラが明るくなる。
仕事や趣味が楽しく積極的になる。

これでイイと思います。

僕はセフレつくりを通じて
人生が大きく変わってきたと
心からかんじています。

セフレをつくることって
男かな誰でもやってみたいことだと思うので、
その意味ではおススメでもあります。
セフレ作って女に対する不安をなくすと
人生プラスになります。

意外と不安を消すのはむつかしくないです。
やってみると仕事とかにくらべれば
そこまでむつかしくない。

男ならなるべく早く解決すべき不安です。

これが僕のセックスしたことがない男の
最善の解決策だと思います。

S君はネットの出会いで少しずつセフレを作っていった

S君はネットの出会いで少しずつセフレを作っていった

ここまでがS君のお話です。

S君にネットの出会いを勧めたのは
私です。

僕も嫁とのセックスレスで
今後の人生でずっと女性をのセックスがないのか?
という恐怖心をもって生きていました。

そして既婚者でも使える出会い系を使って
浮気ですがセフレを作り
いまではセックスにこまることはありません。

もちろん嫁にもバレてませんし
仮にバレても後悔はありません。

セックスの無い人生のほうが絶対に男として
死ぬ直前に

「ああ、オレは女とセックスしたかった」
「もっと遊んでおけばよかった」
と後悔するのは確実だからです。

S君は素人童貞を卒業して
それだけでなく
今ではセフレを複数人かかえています。

S君は独身なんで
時間もお金もあるので
出会い系を使って僕の倍以上の人数の女性と
すでにセックスしてます。

たしか200人以上は超えているはずです。

30歳まで素人童貞だったのに
すさまじい人生の急変化ですよマジで・・・・

S君は今では、男としての自信を得て
顔つきも凛々しくなり
仕事もうまくいき、最近では係長に昇進しました。

女性に対しての自信
セックスに満たされることでの精神的な自信。

これがS君にとっての人生を
より良いものにしてくれています。

出会い系を使ったことでS君の人生は
確実にいい方向に動いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました